Tennis Clinic
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 7/15(水)の駒練
投稿日: 2015/07/15(Wed) 13:17:06
投稿者杉原@練マネ代理

奥が期末のため杉原が仕切りました。

駒場1番コート、8-10、参加者10名(3男2名、2男5名、1男3名)

◇ショートラリー
3レーン3分。1人1回。

・今日は人数が良い感じだったのでクロスラリーを入れようと思い、そのためにボレーボレーではなくショートラリーにしました。
・アップとして。

・(指摘)打点を落とすとネットを越える軌道で打った場合にオーバーすることが多いです。打点を上げてしっかり沈める練習にもなると思います。


◇ストローク球出し
ラウンドで。12球3周15R。一周目フォアのみ、二周目バックのみ、三周目交互、全てクロスに。

・後ろでの軸球の安定性強化。
・フォームの確認も。

・(指摘)セレクに向けて、ダブルスの人は前の前の足元やアレー、シングルスの人は深い球、など、目的意識を持って練習しましょう。


◇クロスラリー
2.5分ハーフ5R。1人2回。

・続ける意識を持って。
・生きた球を入る自信のある球でしっかり入れる。

・(指摘)練習でバコバコ打ってても試合で打てなければ意味がありません。入る球の率や質を上げていく練習をすべき。


◇ボレスト
3分ハーフ5R。1人ボレーと台1回ずつ。

・打てそうな面子だったので、今年度初めて(?)ボレストを入れました。
・並行陣でのテンポが速いラリーに慣れる。

・(指摘)台の人は前ポテを常に意識して、来たら絶対に取りましょう。練習では意図しない前ポテを打った側が謝りますが、試合ではポイントです。低く沈めた場合等、常に前にも意識を向けておきましょう。


こんな感じです。テスト期間ですが、テニスはやらない時期を作らないのが結構大事です。朝だけなので、参加できる人は参加してみてはどうでしょう。

雰囲気は非常に良かったと思います。これを維持していきましょう。矢野と羽佐田はボレスト同じ組み合わせで入れてごめんね笑


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー