Tennis Clinic
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 9/23(水)の駒練
投稿日: 2015/09/25(Fri) 13:11:04
投稿者矢野@練習マネージャー代理

駒場3,4番コート、8-10、参加者18名(OBさん5名、5男2名、4男1名、2男5名、1男5名)

◇ボレーボレー
1R3レーン6人。1R3分で1人2回

・アップとして。
・引かないボレーを体に染みつける、速い展開に慣れる。






◇ストローク球出し
10球2周。1周目はフォア、2周目はバック、全てクロスに。

・スピンをかけてつなげる軸球の練習


・普段の練習でもそうですが、1男は横のコートに球がいかないようにしっかり球拾いをしていきましょう。球出しの際はテンポを速く、球も普段の平面ラリーの時ぐらいの軌道で出すようにしましょう。
・OBさんや上の方が来られた時には打ってるところをよく見て、盗める技術はどんどん自分で実践していきましょう。





◇ボレー球出し
12球2周。1周目はフォアのみ、2周目はバックのみ。
全てクロスに打つ。


・前並行での軸球の練習。
・フォームの確認。

・特に1男に多いが、ラケットを引きすぎないこと。
・足を動かして打点に入ること。
・《指摘》まずフォームを固めること。上達スピードが飛躍的に向上する。その際に意識することが自分と打点の位置関係。なるべく同じところで取れるように足を動かして打点に入るようにしていくこと。




◇クロスラリー
2分ハーフ。

・実際のラリーのなかでの軸玉の確認。


・実際の試合となるとイージーなミスはとてももったいないです。普段からミスをしないことを意識していきましょう。
・OBさんや上の方と打った時は打った後、積極的にアドバイス等をもらいに行きましょう。




◇打ち放し及びサービスリターン練
リターンは2.5分ハーフのラウンド。サーバーは2ポイント交代。

・大事な大事な入り口練。

・ダフォ、リターンミスは勝負所になればなるほど、そのミスの重大さに気付くものです。普段からミスをしないようにするにはそうすればいいのか考えながら、練習していきましょう。特にサービスは練習すればするほど強く、また安定させることのできるものなので、打ち放しのときは適当にうつのではなく、1stや2nd、コースを意識して打つようにしましょう。
・ラストがかかったらその時点で打ってる人以外打たないでください。
・駒練なのでサーバーは積極的にサーブ&ボレーしていきましょう。






前回の駒練はこんな感じでした!
こんなに多くのOBの方々が来られた駒練は僕は初めてでした。来てくださった方は本当にありがとうございました!また機会があれば是非お越しください。お待ちしています。
最後にOBさんからお言葉をもらいましたが、その中でテニスはまず足を動かすことからというアドバイスを頂きました。どんどん足を動かしていきましょう!!
また、駒練いつこのようにOBさん含め、多くの上の方が来られるか分かりません。1男は前回来てくれた人もそうでない人も積極的に参加する・謔、にしましょう!


メニューや技術等に関して何か意見やアドバイスがある方はぜひレスお願いします。

それでは次回の駒練もよろしくお願いします!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー