Tennis Clinic
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 10/7(水)の駒練
投稿日: 2015/10/12(Mon) 11:50:59
投稿者矢野@練習マネージャー代理

駒場1番コート、8-10、参加者10名(OBさん1名、3男1名、2男5名、1男3名)

◇ボレーボレー
1R3レーン6人。1R3分で一人一回

・アップとして。
・引かないボレーを体に染みつける、速い展開に慣れる。






◇ストローク球出し
12球2周。1周目はフォア、2周目はバック、全てクロスに。

・軸玉の確認

・しっかりと目的をもってやっていくこと。シングルス想定ならシングルスコートを狙ったり、ダブルス想定ならしっかりスピンをかけてサービスラインぐらいで沈む球を打つなど、考えてやっていきましょう。
・球出しはもう少しテンポを速めにしていきましょう。






◇ボレー球出し
12球3周。1周目はフォアのみ、2周目はバックのみ、3周目はランダム。
全てクロスに打つ。


・前並行での軸球の練習。
・フォームの確認。

・ラケットを引きすぎないこと。
・一歩目を早くすること。フォアボレーのときは右足、バックボレーのときは左足を来た球の後ろに出すのが、遅れていることが特に1年生に多い。






◇ファーストボレー練
12周。サービスを打つ真似をして、前に出て、ファーストボレーをする。

・ダブルスのサービスゲームにおける入り口の練習。


・外練のサービスリターン練の際に、サービスダッシュをしていない一年生が多いので、前並行の入り口であるファーストボレーに慣れさせるために取り入れてみました。一年戦のダブルスでは是非平行陣をやってみて欲しいので、普段から平行陣に慣れる練習をしていきましょう。
・《指摘》ファーストボレーをするポジションはその人のサービスのスピード、コースやボレーの得意不得意によって変わってきます。自分がしっかりファーストボレーができるポジションを早く見つけ、ファーストボレーの質を向上させていきましょう。




◇打ち放し及びサービスリターン練
3ポイント2周。サーバーは2ポイント交代。

・大事な大事な入り口練。

・入り口のミスはもったいないです。しっかりコートに収めましょう。
・ラストがかかったらその時点で打ってる人以外打たないでください。
・一年生は早く前平行に慣れるために積極的にサーブ&ボレーしていきましょう。






前回の駒練はこんな感じでした!更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
ファーストボレー練やサービスリターンのポイント数を増やすなど、前平行に慣れることを意識したメニューにしてみました。1年生は来月に一年戦があるので、そこで平行陣を使ってウッペに勝ち越せるように、頑張っていきましょう!今日は一年生が3人しかいませんでした。授業とかあって忙しいとは思いますが、駒練はたくさん球数が打て、テニスの上達にもってこいなので積極的に参加するようにしましょう!



メニューや技術等に関して何か意見やアドバイスがある方はぜひレスお願いします。

それでは次回の駒練もよろしくお願いします!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー