Tennis Clinic
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 10/28(水)の駒練
投稿日: 2015/10/30(Fri) 09:11:26
投稿者後藤@練習マネージャー

駒場1番コート、8−10、参加者7名(2男4名、1男3名)


◇ボレーボレー
1R3レーン6人。1R3分で1人2回。

・アップとして。
・引かないボレーを体に染みつける、速い展開に慣れる。






◇ラリー練
3分ハーフ。1男と2男でラリー。

・球出し練だと時間を取りすぎるのと、人が少なかったので。


・横で見ていて2男の方が球が安定していた。
・反面なので強打したくなる気持ちは分かるが、バコり玉を持っていてもいざ実戦となるとなかなか使えない。ダブルスでは相手が上手いほどボレーの球は浮いてこないのでバコってもネットするだけ。また力の加減でストロークの長短を調節してると試合ではうまく調節できないことが多い。練習では基本的に繋げることを目的として、意識してスピンをかける。





◇ボレー練
15球3周。1周目はフォア、2周目はバック、3周目はフォアバック交互。


・フォームの確認。


・球出しの関係でチャンボの練習みたいになってしまった。ボレーの球出し頑張って下さい。
・(指摘)足を入れること。自然と肩が閉じるはず。





◇カット&スマ球出し
10球2周。1周目はカット、2周目はスマッシュで、全てクロスに。

・カットは8割は入れる。


・カットの方ですが多くの人が8割はおろか6割ですら怪しかったです。明らかに練習不足なので当面は必ずメニューに組み込むようにします。
・意識としてはハイボレーの延長。早めにセットして、面の向きを変えない。あとはひたすら足を動かしてボールの後ろから打つ(スマと同様)。





◇サービス打ち放し及びサービスリターン練
2ポイント2周。

・打ち放しの時からコース、球種、深さを心がけましょう。


・何人かの1男は意欲的に取り組んでますが、なかなかサービスダッシュ苦戦してますね。まずは数をこなして感覚をつかみましょう。





◇ペアボ
7ポイント先取、ボレー側は4ポイントでサイドチェンジ

・前並行vs後並行の動きを練習する
・負けたペアがコート清掃


・1男と2男でペアを組んだが、今日はボレー側が2勝していた。ポイントの取り方もいい感じだった。台側がバコい。
・ボレー側は事前に2人で動き方、ポイントの決め方を確認しとくといいと思います。
・せっかくペアを組んでいるので、下男は上の方にいろいろとアドバイスを伺ってみると本当に参考になると思います。





今日の駒練はこんな感じでした!
代が変わって初の下男だけの駒練でしたがいい緊張感を保ててました。たった2時間の練習なのでこの調子で頑張っていきましょう。
但し毎年この時期に言われることですが、1男は早急に最低限ストローク、ボレー、カット(スマ)の球出しはできるようになってください。外練はともかく駒練は球出しを練習する場ではないので。球出しのアドバイスを聞いてみたり闇練で球出し練をしてみるとすぐうまくなれます。


メニューや技術等に関して何か意見やアドバイスがある方はぜひレスお願いします。

明日はOBOG現役対抗戦ですね!!
去年から形式が変わってるみたいで今年はどうなるか分かりませんが、全試合本気で勝つつもりで挑みましょう!!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー