Tennis Clinic
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 11/25(水)の駒練
投稿日: 2015/11/25(Wed) 15:55:51
投稿者後藤@練習マネージャー

駒場1番コート、8−10、参加者6名(2男3名、1男3名)



◇ボレーボレー
1R3レーン6人。1R3分で1人2回。


・アップとして。
・引かないボレーを体に染みつける、速い展開に慣れる。

・久々のボレーボレーでしたが全体的に球が浮きまくってましたね。球が浮く=ラケットを引いている、ということなのでボレーボレーの趣旨に反しています。心当たりのある人(僕含む)は気をつけましょう。
・頭の上を抜かれたら取れなくても最低限追っかけましょう。実戦だと頭の上を抜かれることはよくあります。





◇ボレー練
10球3周。1周目はフォア、2周目はバック、3周目はフォアバック交互。


・フォームの確認。


・コートでも言いましたがガシャリ、ネットが非常に多かったです。ボレーに限らず全てのショットは最低限ネットを超えないと絶対にポイントになりません。下半身の移動を含めセットを早くしましょう。





◇ボレスト
3分ハーフ。

・前の練習を生かして。


・(指摘)球出しの1球目から集中する。前ポテなど、拾える球は練習から拾う意識で追いかけなければ実戦で通用しない。
・ベースラインでラリーする時のように球を打っている人が多かったですが、その結果軌道が高くなり、相手の前ポテやハイボレーを許してしまっています。浮かない軌道、相手の足下を狙うようなショットを心がけましょう。
・皆ショットばかりでしたが試合では全然ロブも使うと思うので練習してみてはどうでしょうか。




◇ロブカット

・カット側は無理打しない。



・ロブカットはまだ厳しそう。球出しから練習する。
・コンチロブは何度も言われてますがとにかく引かない。面が正しくできていれば当てるだけで飛んでいきます。
・カット側も当てるだけで一応返すことはできます。何本もミスするなら自分なりにどこかを変えて修正する癖をつけましょう。




◇サービス打ち放し及びサービスリターン練

・リターン固定でまわそうと思ってましたがここで雨が降ってきてしまいました。



割と直前まで雨予報でしたが(実際降ってきましたが)ギリギリできましたね!
今回は一年戦前ということもありストローク練を減らしてダブルス特化のメニューを組みましたが、まだまだ難しいみたいです。カットとかコンチロブとか前平行後平行必須の技術は外練では練習できないので、駒練だけでなく闇練なり各練習のやすみ時間なりで先輩誘って練習してください。このままだとラリー系の練習を駒練でやる効果は薄いです。
私事ですが最近寒くなって朝体の調子が中々上がりにくくなっているのを感じます。準備運動とかもっとしっかりした方がいいんでしょうか。個人戦では全然体が動かずあっさり負けてしまったので立ち上がりとかウォームアップとかからしっかり考えてみます。

それでは次回の駒練もよろしくお願いします!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー